手作り工程1

  

1 治具の組み立て

・製作する「カヌー」の長さ、幅、形、によって基本台と断面ゲージを組み合わせる。

 

2 先端部(キール)の
     張り合わせ

・厚さ{1mm〜2mm}の板を{3〜4枚}づつボンドにて張り合わせ、断面形状に沿って{タッカー}で止める。

・上記作業をくり返し行い、{15mm〜20mm}の厚みにする。

 

3 本体の張り合わせ

・本体中央の基本ラインより順序良く張り合わせて行く。

・治具にはボンドを、つけない様に注意!

 {タッカー}にて止める。

・先端部は、はがれやすいので慎重に。

・船底部の張り合わせは、丁寧に。

 

4 タッカー針の取り外し

・ペンチにて針が切れて残らないように引き抜く。

・深く食い込んでいる部分はマイナスドライバー等で表面に出してから引き抜く。

手作りカヌー工房  手作り工程2  手作り工程3  手作り工程4  手作り工程5  キット紹介